ヒフミド トライアルセット【小林製薬】
初回は半額!目のかすみや疲れに

2016年10月04日

1.なぜ私が疲れ目に注目したのか

私は、高校生のときからずっとパソコンに親しんでいます。仕事も、IT業界に居続けています。

IT業界で仕事をしていく中で、大切なことはいくつかあります。
私が一番感じたのは、「集中力を保って仕事すること」の大切さです。

当時、私はあるソフトウェアのお客様サポート部門にいました。
そのソフトウェアを購入したお客様が、設定方法でわからないことや自分のやりたいことをする方法を問い合わせてくる窓口です。

1日、100件以上も問い合わせのメールが来ます。その中には、自分がやりたいことをしっかりと伝えきれていないお客様のメールもあります。文章からお客様の希望をくみ取り、解決策を見つけ、その解決策を検証してお伝えする仕事です。

初めのころ、私の1日に対応できた問い合わせの件数は非常に少なかったです。1日に5,6件できれば良いほうでした。

なぜかというと、集中できていなかったからです。

当時、私は買ったばかりのスマホに夢中になり、移動中も家でもずっとスマホをいじっていました。そのせいで目が疲れ、目の奥の痛みや目のかすみに悩まされていたんです。

目がかすんでいると、お客様のお問い合わせを読むのに余計な力を使います。本来の「お客様の意図を読み取る」以外に「文字を読む」こと自体に力を使っているのですから、当然ですよね。
そして、目の奥の痛みは、体を動かすようなときにはあまり気になりませんが、デスクワークだとなかなか忘れ去ることができず、非常に気になります。

集中して仕事できないことが気持ち悪く、しかも痛みもある状態がとてもイヤでした。許しがたいとさえ思いました。自分の「時間あたりの生産効率」が、疲れ目によって下がっていると感じたからです。

疲れ目を解消するために色々試し始めたのは、このころからです。
蒸しタオルやPCメガネ、目薬、ブルーベリーを食べることも試しました(当時はまだブルーベリーサプリがなかったんです)。目薬は、10種類は試したと思います。

色々試した甲斐あってか、目のかすみも目の奥の痛みも、少しずつ解消していきました。
そして、それにつれて集中しやすくなったのか、1日に対応できるメールの件数が目に見えて増えていきました。しかも、対応する問い合わせの難度が上がっているにもかかわらず、です。

対応できる問い合わせ件数が増えたこともうれしかったのですが、一番うれしかったのが、「集中した後のスッキリ感」を味わえるようになったこと。しっかり集中できた時は、集中が切れたときに、軽くマラソンした後のような爽快感があるんです。頭のまわりにあった雲が晴れるような、頭が明晰になる感覚があります。

疲れ目対策をするまでは、こんな感覚は味わえませんでした。疲れ目に着目し、解消することで、生活の質が上がった瞬間でした。

次回は、仕事の合間に私が行った疲れ目解消法をお知らせしたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
【関連する記事】
posted by 疲れ目ゲーマー at 15:37| 疲れ目 集中力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

サイトタイトルを変えました

こんにちは、疲れ目ゲーマーです。

今までめちゃくちゃシンプルな仮題として『疲れ目』というブログタイトルをつけていたのですが、今回、サイトタイトルを変えました。

サイトタイトルを変えた理由は、疲れ目を解消するだけではなく、疲れ目を解消することでどんなメリットがあるか、わかりやすくするためです。

疲れ目と集中力には、相関性があります。
詳しくは次回の記事で書かせていただこうと思いますが、目が疲れていると集中力が下がるんです。

集中力が下がるということは、仕事の効率も落ちるということ。

逆に言うと、疲れ目をスッキリ解消できれば、集中力が上がるかもしれない、ということです。

smartphone.jpg

仕事への集中力が上がれば、残業続きだった人でも残業が減るかもしれません。
残業が減ればその分好きなことをする時間ができ、自分の人生が充実するかもしれません。

つまり、疲れ目を解消することで、自分の生活の質、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)を上げられるかもしれない、というわけです。

次回以降は、人生の質を上げるために集中力を下げる原因の一つである疲れ目を解消する、という視点でお話したいと思います。




posted by 疲れ目ゲーマー at 10:57| Comment(0) | 疲れ目 集中力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

疲れ目解消のためにブルーベリーを食べても効かなかった話

疲れ目にはブルーベリー。
これ、最近は常識レベルになってきてますよね。
でも、私は以前、ブルーベリーを1か月くらい摂取しても疲れ目がイマイチ良くならなかったことがあるんです。

それは、私がプログラマをやっていた時の事。
プログラマは、どう頑張っても1日中パソコンに張り付きっぱなし。気を付けていても前傾姿勢になっちゃうし、猫背になります。自然とモニターにも近づいてしまうので、疲れ目は本当にひどかったです。
朝起きた瞬間に、もう目が乾いた感じがするし、視界が軽くぼやけてました。

そんな状態で目薬をさしても、もちろん焼け石に水。1時間しないうちに、目の奥が痛くなってきちゃってました。

そんなとき、母に「ブルーベリーがいいってテレビで言ってたよ!」と教えられたのが、ブルーベリーを食べ始めたきっかけでした。

blue.jpg

1か月ほど、毎日朝食にブルーベリーを食べていました。

が、一向に疲れ目は良くなりません。
結局、ブルーベリーを1袋食べ終わったところでやめてしまいました。

数年経って、現在。
疲れ目がやっぱり気になるので、ブルーベリーを再度摂り始めました。
でも、今回は少し違うことがあります。

それは・・・

ブルーベリーの「サプリ」を摂ることにしたんです。

実は、ブルーベリーを食べるのをやめた後、ちょっと気が向いたときに疲れ目とブルーベリーの関係を調べたんです。
すると・・・

疲れ目解消の効果を得るには、乾燥ブルーベリーを12gから25gくらい、毎日食べないと効果がないということが分かったんです。

疲れ目にブルーベリーが良いといわれているのは、ブルーベリーに「アントシアニン」が含まれているから。でも、アントシアニンは摂ればいいわけではなく、ある程度の量を摂取しないと疲れ目解消効果を見込めません。
一般的に、アントシアニンは40gから90gを毎日摂取して、初めて効果が見込めるといわれています。生のブルーベリーなら60gから300g、ドライフルーツのブルーベリーなら、12gから25gほど必要です。
生のブルーベリーは、大体1粒1gくらい。つまり、60粒から300粒、毎日食べなければいけないことになります。乾燥していても、1粒に含まれるアントシアニン量はあまり変わらないはずなので、同じくらい食べなければいけないことになります。

最初に乾燥ブルーベリーを食べて疲れ目解消をしようとしていたときには、1日10粒くらいしか食べていませんでした。

仕組みが分かってくると、「そりゃあ効かないよね」という感じです。

ただ、ブルーベリーを60粒も毎日食べるのは、かなり大変。
そこで、今回はブルーベリーのサプリメントを活用しています。

サプリメント.jpg

サプリメントでちゃんと栄養を摂取できるの?とおもっていたのですが・・・

実は、飲み始めて少しすると、朝の目のかすみがなくなってきました。
日中も、仕事が終わるまで目にストレスを感じることなく過ごせるようになってきたんです。

これって、サプリメントでもちゃんと効果を実感できてる、ということ。サプリメントでも大丈夫なんです。

あくまでこれは個人の感想なので、誰でも効果を実感できるわけではないと思いますが、効果を実感できるとかなりうれしいです。仕事もはかどるようになりました。

ブルーベリーのサプリも、今は色々な種類が出ています。

以前、このような比較をしてみたことがあるので、良かったら読んでください。

posted by 疲れ目ゲーマー at 12:43| 疲れ目 サプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。